かしこい保育園看護師の求人の探し方【人気急上昇!保育園看護師のお仕事】

保育園看護師の求人の探し方

■インターネットで探そう

ハードな病院での勤務に疲れ、保育園看護師への転職を考えている方は少なくありません。インターネット上にはたくさんの保育園看護師の求人募集があふれています。その中でもおすすめなのが、「看護師転職支援サイト」です。自宅にいながら全国の保育園の求人情報を見ることができます。サイトには募集先の保育園の給料や休日などの待遇から福利厚生まで、ほかの勤務先と比較しながら自分のペースで探すことができます。サイト内の情報更新も頻繁で、ハローワークなどに募集をかけない保育園も増えているため、転職希望者の利用も急増しています。
また、何かわからないことがある場合は、看護師の転職状況や各募集先の情報に詳しいコンサルタントが親身に相談にのってくれます。ほとんどの看護師転職サイトでは、相談無料のうえ、支援サイトへの個人登録から応募先との面接の段取り、入職まで丁寧にサポートしてくれるため、大変心強い存在です。サイトを利用した場合は、登録してから数日間で入職に至ったケースもあるといい、スムーズな職探しが特徴となっています。「家でゆっくり探したい」「できるだけ早く転職したい」という方には、大変利用しやすい方法です。

■ハローワークで探そう

求人探しといえば、多くの人が利用しているのが「ハローワーク」。国が管轄しており、地域の雇用情勢に詳しい専門の職員が、求人者の相談にのっています。
窓口で勤務条件や勤務地などの条件を伝えれば、担当者が希望に沿った職場を紹介してくれます。メールや電話ではなく、すぐ目の前で相談しながら一緒に探していくことになるので、安心して利用できる長所があります。また、公的機関のため、個人情報の管理も厳しく、指導が徹底されているため、安心して個人情報を伝えることができます。
ただし、ハローワークに行く際は注意が必要です。時期によっては利用者が多く、窓口で長時間待たされることがあります。あらかじめ最寄りのハローワークに電話し、窓口の利用時間や具体的な利用方法について、聞いておいた方が良いでしょう。実際にハローワークに出向く際は、相談にのってくれる職員との打ち合わせをスムーズにするため、希望する勤務条件や待遇をリストアップしておくことをおすすめします。

■保育園に直接問い合わせよう

ハローワークや求人サイトに求人をだしていない保育園は存在します。インターネットの利用ができない方や、忙しくてハローワークに足を運べないのであれば、働きたい保育園に直接問い合わせてみるのも一つの手段だと思います。保育園で実際に働いている人に、保育園の雰囲気や労働条件を聞くことが出来るので、信憑性も高く、日数をかけることなく入職できる場合もあるでしょう。しかし、面接を申し込むのにあたり、ハローワークの紹介状が必要な勤務先もあります。保育園側に、「紹介状が必要」と言われた場合は、ハローワークに足を運び、紹介状を書いてもらいましょう。